アドミニストレータ様を描く 13

こんにちは、りずです(*‘∀‘)

ちょっと間隔が空いてしまいましたが、今回はアドミニストレータ様を描くのを再開していきます(`・ω・´)


使っているお絵描きソフトは例のごとくこちらのCLIP STUDIO PAINT EX です。


しかしまあ数日空くとどこまでやってたか忘れてしまうもんですね。

というわけで前回はここまでやっていたみたいです(・∀・)

そういえば不健康そうなアンデッド感のある肌の色とか調整してましたね、ええ!思い出しましたとも(`・ω・´)


さて、思い出したところで今回は目でも塗っていこうかと思いましたので早速塗っていきます。


私の場合、決まった目の塗り方みたいなものはなく、その都度違う感じの塗り方をすることが多いので温かい目で見守ってください(震え声


まずは表情の線画レイヤーの不透明度を25%くらいまで下げてから、新規レイヤーに白目を塗っていきます。

次にもう一つ新規レイヤーを作り、瞳のベースの色を塗っていきます。

瞳のベースの上に、新規レイヤーを作成して不透明水彩ブラシで軽くグラデーションを作っていきます。

明るい部分を残しつつ、もう一段暗い色を置いていきます。

ここまで出来たら、新規レイヤーを作成し乗算モードにして瞳孔などを描いていきます。

瞳に奥行を出したいので、柔らかいスプレーのブラシを使い、暗い色を塗っていきます。

次に微妙に分かりにくいですが、ちょこっと明るい色で瞳孔の周りを塗ってあげます。

ここまで出来たら、加算発光レイヤーを新規で作り、ハイライトを入れてあげます。

やはり、ハイライトを入れると雰囲気もだいぶ変わりますね(・∀・)

不透明度を下げていた表情レイヤーを元の不透明度に戻すとこんな感じ↓

引きで全体を見るとこんな感じ↓

ちょっとはそれっぽくなってきたかなーと思いつつ、まだまだ色んな箇所で手こずりそう(。-`ω-)


といった感じで、今回の作業はここまでになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました(`・ω・´)ゞ

ではまた次の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です