新型iPad proを使ってみた感想

こんにちは、りずです(*‘∀‘)

…私はipad proでお絵描きがしたい!


というわけで、4月に発売された新型iPad proの使用感とかイラスト用途で必要だなと思ったものを書いていきたいと思います。


尚、今回はあくまでイラスト用途での使用感になります!



イラストを描く他にも動画編集・ゲーム・動画鑑賞などなど、多機能なので色々な使い方がありますが、私にはそれぞれの機能を使い込む器量はありません!


詳しいスペックや他の用途が知りたい方は他のレビュー記事や動画を参考にしてくださいm(_ _)m



では、私が購入したモデルからお話していきたいと思います!

私が購入したipad pro


さて、iPad proには11インチと12.9インチ、ストレージは128GB~1TBまでが選べます。


私が購入したのは12.9インチの1TBの色はスペースグレイ (゚Д゚)クワッ!


…いや、絵を描いたりするには本体もストレージもデカい方がいいと思うのですよ(;・∀・)


だって、あとから本体を大きくできないし!


あとからもう少しデカいサイズが良かったなと思うくらいなら、最初からデカいサイズを買います!


尚、スペースグレイの色味と12.9インチのサイズ感はこんな感じです↓

A4紙より少し小さい感じですね。


個人的にもっとデカいサイズが出てほしい所ですが、もうそこまでいくと液タブ買った方が良さそうな気もしますね(。-`ω-)


ちなみにネットワーク接続ですがとWi-Fi + Cellularモデルがありますが、私はWi-Fi モデルにしました。


Wi-Fi + Cellularモデルってなんぞ?と思うかもですがappleによると

Wi-Fi + Cellularモデル

iPad Wi-Fi + Cellularモデルなら、Wi-Fiネットワークが利用できない場合でも、高速の携帯電話 デ‑タネットワークを使ってインターネットへの接続を続けられます。そのため、実質的にどんな場所でも、ネットサーフィンやEメールの送受信、道順のチェックなどを行えます…(以下略)

とのこと。


これについて私はイラスト用途だとそもそもiPadをそこまで常時ネットに繋がないと思うのですよ。


持ち歩く時は移動中にそこまで触らないだろうし、家で使う時はWi-Fiで十分!というわけでWi-Fiモデルにしました。


値段も安いしね(*’▽’)


というわけで、私が購入したモデルについては以上になります。


次はipadで絵を描くにあたって最低限必要だなと感じた物についてお話していきたいと思います。

必要な物


個人的にiPadでお絵描きをするにあたって最低限必要だなと感じたものは下記の3点です。


1. apple pencil
2. ペーパーライクフィルム
3. 2本指グローブ



では順番に説明していきますね(*’▽’)

1. apple pencil

だいたいipad proとセットで買う人が多いと思いますが、購入を悩んでる人に。


apple pencilはあった方がいいです。


中には指だけでイラストを描いて動画を挙げたりしている人もいますが、指とapple pencilだと圧倒的にapple pencilの方が描きやすいです。




また現在、apple pencilには第一世代と第二世代があります。

それぞれのメリット・デメリットをザックリとまとめるとこんな感じです。


◆第一世代

メリット
・値段が第二世代より安い
・対応機種が多い

デメリット
・形が円柱型なので転がりやすい
・充電の際にキャップを外してipad本体に差し込まないといけない


◇第二世代

メリット
・平らな面があって転がりにくい
・充電はipad本体側部に装着させるだけ

デメリット
・第一世代より値段が高い
・対応機種が少ない(iPad Pro第3世代と第4世代のみ)

ペン先は共通なので描き味にさほど差はないと思いますが、個人的にiPad Pro第3世代と第4世代で使うなら予算に余裕がある人は第二世代のapple pencilがオススメです。

2. ペーパーライクフィルム


apple pencilを使う場合、ペーパーライクフィルムは必須ではないでしょうか。


フィルムを貼らない状態だと、ペン先が滑るというか…描き味があまり良くないんですよね(;・∀・)


特に今まで紙に絵を描いていて、ipadを買ったのを機にデジタルで描いてみようなんて人はめっちゃ描きづらいと思います。

なのでペーパーライクフィルムは貼っておいた方が良いでしょう。


完全に紙に描いているのと同じ感覚というのは難しいですが、ペーパーライクフィルムを貼るのと貼らないのとでは雲泥の差があり、そのままよりは確実に紙に近い描き味になります!

ペン先の摩耗も軽減できたりするのでいい感じです(*‘∀‘)


ちなみに私が買ったペーパーライクフィルムはこちらです↓

貼りやすいとかふれこみがあっても12.9インチ用のサイズになると、なんだかんだ貼りづらいです(。-`ω-)


たぶん、どのメーカーのフィルム買ってもこの辺は共通してデカくて貼りづらいと思います。


今回は奇跡的にホコリがほぼ入らずにキレイに貼り付けることが出来たので御の字(*´ω`*)

ペーパーライクフィルムは今のところ、これしか使っていないですが描き味には満足してます(*’▽’)


3. 2本指グローブ


2本指グローブってのはこういうやつです↓

素手のままで描いてたりすると、手が画面に触れた時に予期せぬ反応をしてしまう時があります。


そういったことを防いでくれるので2本指グローブはあると便利ですね。

私もそうなのですが、手汗を描きやすい人にはかなりオススメ。


液晶画面に描く時だけではなく、紙に描く時も2本指グローブがあると紙を汚すリスクを減らすことができるので便利です。


値段もそこまでしないので費用対効果は高いかなと私は感じています(*’▽’)

絵を描いてみた感想


「で、必要な物とかはなんとなく分かったけど、実際ipad proで描いてみてどうなんよ(´・∀・`)」


結論としては、ipad pro思いのほかいい感じです(*‘∀‘)


apple pencilの反応ヨシ!
作業の開始も終わりも手早くお手軽にできてヨシ!
だいたいサクサク動くのでヨシ!
ついでに動画も電子書籍も大きい画面で見れてヨシ!

…いや、ほんと思い立ったらすぐ手軽に描けるっていうのはいいですよ(*´ω`*)



というわけで、今はこちらのツイートの絵を描いてます↓

5月に描き始めて本当はもう完成してるはずだったんですが、例のごとくなんだかんだ完成してません(`・ω・´)


このツイートの時からは進んでいますが背景とか描いてたりで今月中に完成すればそれはまた記事にしていきたいと思います。


それはそれとして絵を描くのに使ってるアプリは「CLIP STUDIO PAINT for iPad」です。


そう、私の愛用してるクリスタにはiPad版もあるんですよ!

photo shopもipad版が出てますね。

「Adobe Photoshop iPad版」


どちらも月額課金が必要なのが難点ではありますが、使い慣れているアプリがあるのはありがたいですね(*’▽’)


クリスタとフォトショどちらも使ったことがない方は無料お試し期間もあるので、試してみて使いやすい方を選ぶか、他の無料アプリなどを使うのもありだと思います。


というわけで、新型ipad proを使ってみた感想でした!


今回の記事はこの辺で以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!


次回の記事はipad proで左手デバイスを使ってみた感想とか書いていこうと思います(`・ω・´)ゞ

created by Rinker
Apple(アップル)
¥175,780 (2020/11/25 04:47:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です