参考にならないタバコの止め方

こんにちは、りずです(*‘∀‘)

今回はものすごくすこぶる筆が乗らなかったので、まったくイラストと関係のない話でもしてみようかと思います、そう、雑記ブログだからね(・∀・)


さて、それで何を話そうかというと、


先日、私の職場に本社の人達が来て外で雑談していた時に、禁煙補助として電子タバコに変えた人達が軒並み元のタバコに戻っているのに気づいたことを思い出したので、私が禁煙を成功させた方法でも書いてみようかと思います!


4、5年前くらいの話になるのですが、一日1箱半~2箱くらいタバコを吸っていた私です。

若干ヘビースモーカー寄りの量かもしれないので禁煙にはそこそこ苦労したんじゃないかというと、いや、まったくそういう事もなく。


なんの苦もなくやめれました(・∀・)

禁煙外来も禁煙グッズも一切使ってません。

ちょいと、タバコに対する認識を変えただけです(*‘∀‘)


どんな認識に変えたかというと

タバコ=めんどくさい


これだけです。

まあ実際には変えたというか気づいたという感じですね。


「…そんなことでやめられたら苦労しねーよ」と思われるかもしれないですが、私の場合、本当にそれだけで止めれちゃったんですよ(;’∀’)


だって、考えてみてください。

・吸い殻をかたづけるのが面倒

・出先でタバコの火をちゃんと消したか不安になる

・喫煙所など吸える場所を探すのが面倒

・吸わない人には煙たがられる

・部屋がヤニで汚れる

・口が臭くなる

・寝たばこになってしまうと危ない

・タバコがなくなると落ち着かない

・じわじわ値上げされる


ざっと考えただけでこれぐらい出てくるぐらいに面倒です(;’∀’)


この認識に変わってから、タバコを吸いたくなっても

「…あー、買いに行くのも吸い殻を片付けるのも面倒だな(´・∀・`)」

と、ことあるごとに思うようになり、1週間→1ヵ月→1年と禁煙期間がどんどん伸びて今日に至ります(・∀・)

以上の経験から個人的に、電子タバコやニコチンガムなどの禁煙グッズを使うよりタバコそのモノに対する認識を変えるほうが効果があるような気がします。


というわけで、参考にならないタバコの止め方でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました(`・ω・´)ゞ

また次の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です